茨城で注文住宅・リノベーションができる工務店を探すポータルサイト「いえすたいる」

by TANOKURA

2020.06.30

理想の家を建てるために必要な土地探しのポイントとは

虫眼鏡
お金・住宅ローンランニングコスト土地探し・土地選び地震に強い家家づくりの豆知識楽しい暮らし災害に対する防災育児・子育て

理想の家を手に入れるためにまず必要なのは、家を建てる土地です。
どんな暮らしがしたいのか具体的にイメージし、その生活をするためには何を優先するべきか、家族と話し合っておくことが大切です。
どのように土地を探せばいいのか、優先順位や確認しておきたいポイントなど、いくつかご紹介していきます。

土地にかけられる予算を決めましょう

家を建てると決めたときに、ある程度の予算を決めると思います。予算のおおまかな内訳は、土地代、建築費、諸経費でしょう。
全体の予算(総予算)を決め、何にどれくらい予算をかけられるのかあらかじめ決めておくことが大切です。
土地にこだわりすぎて、建物代にあまりお金をかけられない、ということにならないように気をつけましょう。

住みたいエリアを絞りましょう

住宅街のイメージ

通勤・通学がラクなエリアや住み慣れたエリアなのか、まったくの新しいエリアでもいいのか、おおよそのエリアを絞っておきましょう。
現地点の家族のライフスタイルだけではなく、10年後、20年後の生活をイメージしておくことも大切です。
不動産情報サイトや、国土交通省の情報システムなどを利用して、希望エリアの土地の相場観を把握しておくといいでしょう。

周辺環境を調査しましょう

境界線のイメージ

駅、学校、病院、スーパーが近いなどの利便性を優先するのか、多少利便性に欠けたとしても、日当たり・風通しがよく、広い土地であるという空間環境が良い方を優先するのか考えておきましょう。
また、隣家との境界線や工場などからの騒音・悪臭、土地に接している道路の幅も確認しておく必要があります。
できれば、朝・昼・夜とそれぞれの時間帯にどのような状況になっているか調査しておくと安心でしょう。

家が建てられる土地か確認しましょう

地盤沈下のイメージ

エリアや周辺環境だけではなく、その土地が建築基準法や都市計画法などの法に基づいて、安全に建てられる土地であるのか確認しておきましょう。
雨水排水経路や下水道処理区域内外の確認、がけ付近であればがけ崩れや土砂の流出の危険性がないか、各自治体に問い合わせたり、地質や地盤などに詳しい専門家に判断してもらいましょう。

まとめ

家づくりを始めるときは、土地探しと一緒に建物のことも考えていくことをおすすめします。
不動産屋に出向いたり、ご自分で不動産サイトを検索するのもいいのですが、地域の工務店に土地探しから依頼をすると、建てる家を想定した土地を探してくれることでしょう。
また、土地を探す前に希望条件を書き出しておくと、自分がどんな土地を求めているのかがわかり、資金計画も立てやすくなります。

いえすたいる編集部

もうりす

食べること、歌うことが大好きウーマンです。 美味しいものを求めて、お休みの日はいろいろなところへ出かけています。 皆様の家づくりの参考になるような情報を発信していけたらと思っています。

関連の家づくり・暮らしコラム

茨城県で注文住宅を建てたい方へ