茨城で注文住宅・リノベーションができる工務店を探すポータルサイト「いえすたいる」

by TANOKURA

2020.03.24

快適ライフを実現するネット環境の整備ポイント~Vol.2~

インターネット環境
インターネット環境家づくりの豆知識家の構造について

快適ライフを実現するネット環境の整備ポイント~Vol.2~の今回は、インターネット環境の整備で『有線LAN』と『無線LAN』『モバイルルーター』について。インターネットの使用用途によっては「有線の方が良い」「無線の方が良い」ことが一概にそうとは言えませんが多いと思います。「有線接続なんてもう古い。時代はWi-Fiだ。」と、なんでも「無線」「ルーター」の方が良いのでしょうか?

重要なのは「有線LAN」コンセントの配置

前回のVol.1でも少しばかり触れましたが、インターネットを利用した利便性のある機器はどんどん増えています。スマートフォンやパソコンはもちろんの事、テレビにゲーム、冷蔵庫に掃除機に電子レンジに照明、車に家本体…いずれ全てのものはインターネットと繋がっていくでしょう。そこでまず重要となるのがインターネットへの接続安定性とセキュリティ面です。「有線LAN」は安定性やセキュリティ面では一番のメリット部分です。

最初の設計段階で要件にいれておくこと

有線LAN

『無線』が主流となった今、『有線』と聞くと「コードがぐちゃぐちゃしそうで嫌だな。」「見栄え悪くならないかな。」なんて想像し、「家を建てた後、必要だったら工事すればいいかな。」と思う方が増えてきたのかもしれません。ですが新たに設置する場合は、『別途工事費』がかかってしまいますし、「ここにあればよかったな。」とあとで後悔してしまうのは更にもったいないです。結果的に工事しないと判断すればいいだけです。一度、設計の段階で有線LANの配線工事を「検討」することをおすすめします。

それでも『無線LAN』『モバイルルーター』は必要か?!

『無線』なので場所に制限されないメリット

無線LAN

無線LANルーター

モバイルルーター

モバイルルーター

ノートパソコンやテレビ等を使用する際、個人部屋やリビングなどネットに繋がる場所の制限がないようにしたいという人も多いと思います。有線LANのみの対応ですと、各場所に有線LANコンセントを設置すればいい。と思うかもしれませんが、「コードの届く場所で」「有線が部屋を横切るようにのびている。」など使用しにくい『制限』が生まれてしまいます。そこで登場するのが『無線LANルーター』『モバイルルーター』です。現環境のルーター性能であれば一般的な住宅の場合、距離的な問題は無く、各部屋を充分にカバー出来ると思います。有線とは違い電波で接続されるので、PCやテレビに限らず、スマホ・タブレットにスマート家電等も設置・使用場所に制限されないという大きなメリットがあります。

無線の「電波」であることの懸念事項~デメリット~

障害物により、電波が不安定になる場合も

電波

無線LANの電波は、木やガラスなどは貫通して電波は届きます。ですが、厚かったり、貫通数が多ければその度に電波が弱く、届く範囲が小さくなります。ぎりぎり電波が届いてもダウンロードやストリーミング再生に時間がかかり、これまたストレスの原因にもなります。さらに鉄の場合は電波を通しません。木造住宅とは違い、鉄骨住宅を建てる場合は特に気にしなければなりません。

他の家電や住宅環境によっては電波干渉を起こす可能性も

1.複数の無線LANが同じ周波数帯の電波同士で帯域を奪い合って起こる

2.無線LAN周波数に家電などから発生する周波数が重なって起こる

 

以上が「電波干渉」を引き起こす主な原因です。

1の主な例としては、隣家の無線LANの周波数と自身の家の無線LANの周波数が重なってしまうこと、

2の主な例としては、無線LAN周波数と同じ周波数を発生する電子レンジやBluetooth機器等との重なり

などがそれぞれ挙げられます。

 

「電波干渉」が発生すると障害物同様、通信が安定しない、速度が遅い、などの問題が生じます。

まとめ~無線のデメリットを有線で補う~

現代はWifiや無線などのコードレスですっきりする部分に意識しがちですが、一番最適なインターネット環境は常に『無線』と『有線』の両方が使える環境を整備することだと思います。くどいようですが「先手必勝!」スマート家電などを現在設置しない予定であっても、この先登場する家電製品の中にはインターネット接続可能な商品が増えると思います。この記事を読んでいる皆様もなんとなく感じているのではないでしょうか。だからと言ってすべての部屋に両方対応できるよう配線工事が必要かと言われれば、「ここはいらないな。」「ここはほしいな。」とメリハリをつけることも大事だと思います。『有線』の最大のメリットであるインターネットの速度・接続の安定性と『無線』の最大のメリットである接続への『制限』の無さ、うまく両の強みを活かすためにも、[有線の存在意義]を、今の時代だからこそ考えてみてはいかがでしょうか?

いえすたいる編集部

KAKUTO

サッカー大好きマンです!27歳です! これから家を建てる皆様へ、少しでもお役に立てる情報発信を 私自身も日々勉強しながら頑張って更新していきます!

関連の家づくり・暮らしコラム

茨城県で注文住宅を建てたい方へ