茨城で注文住宅・リノベーションができる工務店を探すポータルサイト「いえすたいる」

by TANOKURA

2023.11.14

【新築】茨城県に移住するメリット・魅力をご存知ですか?丁寧に解説します!

タイトル画像のイメージ
ZEHお金・住宅ローンランニングコスト土地探し・土地選び木造構造災害に対する防災育児・子育て間取り

関東地方北部に位置する茨城県。東京へもそこまで遠くないながらも自然に囲まれた豊かな生活を送ることが出来ます。
歴史と文化の香る県庁所在地『水戸市』や、研究学園都市として発展した『つくば市』など、
まだまだ知られていない、移住するメリットや魅力、補助金等について、お伝えしていきます。

茨城県に移住し家を建てるメリット ~5選~

土地・住宅取得費用が東京より安く、広々とした生活が送れる

茨城県・南関東との建設費・土地取得費比較のイメージ

こちらの表は、2022年度のフラット35利用者平均の数値です(住宅金融支援機構 https://www.jhf.go.jp/about/research/2022.html)

建設費はそこまで大差はないですが、土地取得費をみますと、茨城県と東京都は約2,800万円、東京含む南関東平均と比較した際も、約1,100万円ほどの開きがあります。

茨城県にて家を建てる際は、この分の費用を浮かすことができ、その分住宅本体や外構、他の家計にあてることができます。(もちろん地域差がございますので、一概にはいえません)

茨城県は、全国の中でも可住地面積が4位(※1)と、トップクラスになっています。

関東平野に恵まれ、高い山々も少ないためとされています。

また、1住宅あたりの敷地面積は全国1位(※2)とされ、文字通り、広い敷地で、のびのびとした生活をすることができるでしょう。

 

※1 都道府県データランキングより https://uub.jp/pdr/g/land.html

※2 茨城県「指標から見た茨城」 https://www.pref.ibaraki.jp/kikaku/tokei/fukyu/tokei/sugata/ibaraki/index.html

水戸市には、世界第2位の広さを誇る都市公園があります!

偕楽園・千波公園のイメージ

県庁所在地の水戸市の中心部には、千波湖(せんばこ)という湖があり、その周辺には、千波公園という公園が広がっています。
都市公園の中では世界第2位とされ、広々とした芝生、花畑を楽しむことができます。

都市と自然の共生がされたほどよい『都会』の水戸市は、住むのにおすすめです。
興味がございましたら、次のコラムや、工務店リンクをご覧になってみてはいかがでしょうか。
すてきな工務店で家を建てることができます。

 . $thumbnail_alt1 .

【新築】茨城県水戸市周辺で家を建てるのがオススメ! その理由を5つ解説します!

茨城県水戸市および周辺市町村で家を建てるメリットをご存知ですか? 東京圏にはない魅力である、土地取得費用の低さやゆとりのある暮らし等、5つにまとめて紹介してまいりますので、参考にして頂けたら幸いです…

物価が低く、経済的に余裕を持って生活ができる

茨城県の可処分所得(手取り)の平均は、全国4位(※)となっており、家賃や光熱費等の基礎支出を差し引いた金額は、全国3位(※)と、経済的に豊かな暮らしをしている人が多いことがわかります。

ちなみに東京都は、可処分所得は同じ位のトップクラスですが、基礎支出を差し引いた額は全国42位と、非常に余裕がないことがわかります。

茨城県南部より首都圏への通勤している人が多いこともある為、県全域について、一概にはいえませんが、東京等の大都市に比べて物価が低いということもあり、比較的豊かな暮らしを送れるのではないでしょうか。

 

※ 国土交通省調べ「都道府県別の経済的豊かさ(可処分所得と基礎支出) 」より
https://www.mlit.go.jp/policy/shingikai/content/001389727.pdf

自然豊かであり、子育てにも適した環境である

公園で遊ぶ子供のイメージ

茨城県は農業県でもあり、田んぼや畑が広がっている他、広々とした自然風景が広がっています。
海へのアクセスはもちろんのこと、手軽に登山ができる山々へのアクセスも容易です。

都会の生活のような刺激はないですが、暮らしや子供の成長には必要な自然環境が広がっていると思えます。

子育て支援に力を入れている市町村もおすすめです!

 . $thumbnail_alt1 .

【茨城・栗生産量日本一!?】ママ・パパにも優しい街 ~笠間市~

茨城県県央部に位置する『笠間市』は、自然豊かで暮らしやすく便利な街です。 笠間焼や『栗』など、笠間市ならではの魅力・名物がたくさん存在します。 暮らしでの魅力や、手厚い行政支援事業についてお伝えし…

通勤電車に乗らずに、快適に車で通勤ができる

良くも悪くも茨城県は『車社会』です。

車を所有しないと茨城県の魅力を味わいにくくなりますが、東京への通勤電車のようなストレスフルな毎日を送る必要はありません。

一部地域を除いて、そこまで深刻な慢性的渋滞はないでしょう。

車で快適な通勤が送れる他、余裕を持ったドライブも家族で楽しむことができます。

テレワークにも最適(東京まで1~2時間・茨城空港の他都市へもアクセス)

テレワークする男性のイメージ

コロナ禍以降増えてきました『テレワーク』。東京などへの出社が月1,2回や週1回程度でしたら、テレワークしながらゆったり暮らすのも良いでしょう。

県南エリアはつくばエクスプレス等も通っており便利ですが、水戸市などが位置している県央エリアも、特急を使えば東京駅まで1時間半前後で行くことができます。

また、茨城空港より北海道、関西(神戸)、九州(福岡)へも結んでいますので、羽田空港まで行かなくとも手軽に移動することができるのも魅力です。

どんな人に向いている?

自然に囲まれ、余裕を持った暮らしを送りたい方

都会のような華やかさや刺激はどうしても薄いですが、ゆったりと余裕を持った暮らしをしたい方にはとても向いていると思います。

住む場所にもよりますが、水戸市や日立市、つくば市、土浦市などの都市・都市周辺ですと、決して不便なく暮らせるでしょう。かといってストレスフルな都会生活を送ることにはなりません。

また、近所のスーパーマーケットには、その地周辺で採れた野菜が並び、卵や魚なども並び、安く新鮮な食べ物を買うことができます。自然の近さを感じ、生き生きした生活を送ることができるでしょう。

補助金や助成金も出ています!

『わくわく茨城生活実現事業(茨城県移住支援金)』

東京・東京圏より23区に通勤する方が、茨城県に移住した際に取得可能な助成金です。

要件を満たすと、世帯100万円・単身60万円の移住支援金を受け取ることができます。

転入先となる市町村への、事前相談が必須です。

日立市『ひたちテレワーク移住促進助成事業』

日立市では、条件を満たした場合、上記の移住支援金とあわせて、最大261万円近くの支給を受けられる可能性のある制度(外部リンク)を行っています。

また、日立市はほかにも移住支援策、子育て支援策を行っていますので、それらをまとめたコラムを読んで頂けたらと思います。

 

 . $thumbnail_alt1 .

【茨城で家を建てるなら!】暮らすにおすすめな街 ~日立市編~

茨城県北東部に位置する、県内人口第3の日立市について紹介します。 日立製作所(現:三菱重工業)の企業城下町として発展し、県北の主要都市として魅力がたくさんあります。 そちらの魅力や、行政の手厚い支…

まとめ

茨城県へ移住するメリットや助成金等についてお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか。

ほどよい田舎・ほどよい街中が茨城県には存在し、地域性もありますが、比較的落ち着いて豊かな生活を送ることが出来るでしょう。

茨城県のエリア別の魅力などや、そこで家を建てる工務店の魅力も下記に紹介していますので、是非ご覧ください。

お読み頂き、ありがとうございました。

茨城県のエリア別解説、おすすめ市町村

 . $thumbnail_alt1 .

【2023年版】ゆったり暮らすなら茨城県! エリア別のおすすめ情報をお伝えします。

北関東の一県である『茨城県』。エリアによっても性格が異なる広い県です。 県央、県南地域など、各エリアごとの特徴や性格などをご紹介していきます。 茨城で家を建てたい方、住む場所を検討されている方のご…
 . $thumbnail_alt1 .

【茨城で新築を建てるなら】住みやすいコンパクトシティ ~東海村~

茨城県中央部よりやや北に位置する『那珂郡東海村』。原子力発電や、全国で2番目に大きい村として知られています。 周辺都市(水戸市やひたちなか市、日立市)にもほど近い等、便利さや特色、手厚い行政支援など…
鉄道のイメージ

いえすたいる編集部

のぶりん

鉄道・飛行機・旅行の大好きな「のぶりん」です! 住宅の省エネや申請等に携わっています! 工務店の魅力を広くお伝えできるよう日々頑張ってまいります!

関連の家づくり・暮らしコラム

茨城県で注文住宅を建てたい方へ